Panthera用語集|盗難防止、車上荒らし対策!カーセキュリティ専門店

大阪・関西一円のカーセキュリティ・シィンクプロデュースの強みをご説明します。




Panthera 用語集

Glossary

パンテーラ 用語集

カーセキュリティのPantheraをより詳しくお客様にご理解して頂く為に、このページを作成いたしました。
ご不明な点などは、お電話/お問い合わせ/御来店にて、ご回答する事も可能ですので、お気軽にご相談してください。
またシィンクオリジナルシステムに関しましては、別のページがございますのでそちらをご覧ください。

セキュリティ機能・性能

[あ行]

【アイドリング継続機能】
アイドリング中にエンジンキーを抜いても、アイドリングを継続させ、カーセキュリティ(アーム4)で警戒を開始することが可能です。
自動販売機の立ち寄りなど、ちょっと車を離れる時に、アイドリングを継続したままエンジンキーを抜くことができます。
*オプションのエンジンスターターが必要です。
【アンサーバック機能】 = 【通報・通知機能】
アーム・ディスアームの作動や,お車の異常発生をリモコンにお知らせします。
【アラームリミッタ(出力制限)機能】
連続した同一の異常検知に対して、警告・警報音のサイレンが鳴る動作を制限する事が出来ます。
(例)マイクロ波センサー(接近センサー)が1分以内に3回異常感知をすると5分間警告音を鳴らさない。
*シィンクでは、確実なセンサ取り付けをするために、各種機材を使用するなど厳選した配置にセンサ取り付けをいたしますので、誤報がなく・異常のみを感知できる為、アラームリミッタ機能は使用しません。
【アーム】
セキュリティONの名称です。
【イモビライザ(機能)】
警戒中、車輛のエンジン始動を制限し、車輛盗難を防止できます。 電気的にエンジンを始動出来ないようにするシステム名称です。
*イモビライザの配線の接続位置で、イモビライザの防犯効果が変化しますので、シィンクでは純正に不具合のおきない的確な位置での結線をいたします。
【イグニッション】 = 【IG】 = 【I/G】
お車のエンジンを作動させるための必要不可欠な電源回路すべて締めくくった名称です。
【異常発生】
警戒中(セキュリティON時)に、お車に起きた異常のことです。
(例)セキュリティアーム状態で、ドア・トランク・ボンネットがオープン・イグニッションがON・各センサーが反応などです。
【ウィンドウオープン出力】
リモコン操作でお車のパワーウィンドウを開ける事が出来ます。
*オプションになります。
【ウィンドウクローズ出力】
リモコン操作でお車のパワーウィンドウを閉める事が出来ます。
*オプションになります。
【ウィンドウコントロール出力】 *内容によりオプション接続になります。
リモコンでパワーウィンドウの操作ができます。
※車種によっては操作できないことがあります。詳しくは販売取付店にご相談ください。
【エンジン始動検知】
エンジンの始動・またはキーシリンダの位置がイグニッションON・またはエンジン始動プッシュボタンを感知する機能です。
【エンジンスターター】※オプションです。
リモコン操作でエンジンの始動や停止ができるオプションです。
【オートアーム機能】
降車後、ドア・ボンネット・トランクが閉められると約30秒後に自動的にセキュリティがONになるシステムです。
*この機能の時ドアがロックするか、しないかを選ぶこともできますが、INキーには注意してください。
【オートリアーム機能】
カーセキュリティアーム(ON)の時にリモコンのボタンに誤って触れてしまい、カーセキュリティがOFFになった場合、セキュリティ本体が誤り操作を判断し、再度セキュリティをアーム(ON)してくれる機能です。
(例)①カーセキュリティON → ②ポケットの中か鞄の中に入れていて、リモコンの誤操作でカーセキュリティがOFFになってしまった → ③約60秒以内にドアが開けられなければ自動でカーセキュリティがONになってくれる機能です。
【オートロック機能】
エンジンを始動すると、自動的にお車のドアのカギが閉まる(ドアロック)機能です。
※オートロック機能はON/OFF設定できます。
【オートアンロック機能】
エンジンを停止すると、自動的にお車の、ドアのカギが開く(ドアアンロック)機能です。
※オートアンロック機能はON/OFF設定できます。
【オートイモビライザ機能】
エンジンを停止すると、設定した数秒後に自動的にイモビライザのみを作動させエンジンの始動を阻止する機能です。
*解除方法はリモコンでディスアーム操作すると、エンジンが始動できます。
*ショップ様パソコンにより任意に始動する秒数を設定出来ます。(リモコンでは設定不可能です)
【オプション出力ポート1~3(3系統)】 ※オプションです。
アーム・ディスアームに連動して、車輛のサイドミラー格納やスライドドアの操作
パワーウインドの開閉が自動で可能です。また、それらをリモコンで任意に作動させることも可能です。
*シィンクであれば電気に関するお車の機器であれば、操作出来るようにシステム回路を組むことも可能です。
詳しくはシィンクプロデュースにご相談ください。
【オプション出力4】
アーム/ディスアームに連動して、オプション4として接続した機器の動作/停止ができます。
※本機能は販売取付店オリジナルの動作となります。詳しくは販売取付店にご相談ください。
【オートスタート機能】
車輛のバッテリー電圧を監視して、一定の時間、設定電圧以下になると自動的にエンジンを始動してバッテリーの充電を行います。
【オリジナルセンサ検知】
販売取付店オリジナルのセンサで警戒できます。

[か行]

【傾斜検知】
車輛の傾きを警戒できます。
【確認機能】
アンサーバックリモコンで車輛の状態(ARM状態/履歴/ドア、トランク、ボンネットの開閉状態/スタータ状態/バッテリー電圧)を確認できます。
【機能設定】
アンサーバックリモコンから機能動作のON/OFFの選択や設定・動作時間・センサ条件・感度など、詳細な設定ができます。
*セキュリティの設定内容をシィンクプロデュースで設定した内容に戻すこともできますので安心です。
【緊急解除機能】
万が一リモコンの電池切れやリモコン紛失時などの時、リモコンを使わずに警戒を解除(ディスアーム)することができます。
お客様が決められた暗証番号を本体に登録していますので、車内に取り付けした暗証番号式バレースイッチにて暗証番号入力することにより強制解除が出来ます。暗証番号式バレースイッチで防犯効果を維持します。
【クイックリカバリ機能】
お客様がセンサ感度や一部の機能変更を誤って行ってしまった場合でも、簡単に納車時の設定値に戻すことができます。
【警戒モード】
駐車場環境などを考慮して、4つの警戒モード(ARM1~4)から警戒できます。
*お車の周りに人が頻繁に通るなどの場合は接近センサをカットしたモードや、フェリーや立体駐車場などは揺れが予測されるため振動センサをカットしたモードなどです。
【警告/警報履歴確認】
ディスアーム操作後、警報動作の発生をアンサーバックリモコンにお知らせします。
【警戒出力ポート(1系統)】  ●オプションなどに使用する配線です。
警戒時(カーセキュリティON)にマイナスを出力する配線が1本あります。
(例)ダッシュボード上のスキャナーLEDなどの信号線に使用します。
【警告音】
カーセキュリティ警戒(ON)時に、お車に軽い振動やお車に人体が接近した時などに警告を知らせる音です。ピッピッピッ!!とサイレンが警告します。 
※警告音なので、音量は小さめの音です。
【警報音】
カーセキュリティ警戒(ON)時に、お車に強い振動やお車のドア・トランク・ボンネット・お車の傾きなどを感知した時に異常事態を知らせるサイレン音です。ピィーピィーピィーと断続サイレンが最大113dB/mの大音量で警報します。 
*警報音の時間は任意で、パターンの中から決めることが可能です。

[さ行]

【車内侵入検知】
車内侵入を警戒できます。
【衝撃検知】
衝撃を警戒できます。衝撃の強さによって警告、または警報を行います。
【純正キーレスアダプター】●オプションです。
純正キーにセキュリティーを連動させるアダプター
*純正で鍵をロックするとセキュリティーもONになり、純正でアンロックするとセキュリティがOFFになるオプションアダプターです。
【セキュリティホール】
お車のメーカー、形状、年式、駐車状況により、カーセキュリティを取り付けしても、セキュリティを解除する方法または、車上あらしの手口の箇所が多少残ってしまう、弱点箇所のことを、セキュリティホールと呼びます。
*上記内容セキュリティホールを解決すべく,シィンクオリジナルシステムが開発されました。
【センサ感度設定】
3ゾーンショックセンサ、3ゾーントリプルセンサ、3ゾーンワイドエリアマイクロ波センサ、IRセンサの感度を32段階から選択できます。
*リモコンからも設定可能ですが、当店で取り付けのお客様は注意が必要です、理由としまして各センサーの波長のバランスを考慮しての取り付けと、感度調整を一致させていますので、バランスを考慮せず感度を上げると、センサーの波長のバラツキがおきてしまい今まで通りのバランスが維持出来ず、感知にバラツキがおきてしまうことがありますので、調整などは無料サービスで行いますのでご相談ください。
各センサーについては、同じお車でも合成率が違いますので、当店では安定機台を開発制作をしてお客様のお車に確実に波長が合うようにオシロスコープなど各種機材にて調整を行い設置位置を5mm単位まで絞り込んでのお取り付けをいたしております。
 
【シィンク オリジナル オプション】 = 【シィンクオリジナルシステム】 ●オプションです。
セキュリティホール(カーセキュリティを取り付けしても弱点になる場所)を、シィンクプロデュースがお車の防犯効果を引き上げるために、調査、開発、システム回路を自社で開発、制作取り付けしカーセキュリティに融合させ、最大の防犯効果を持たせる数々のオリジナルオプションです。
【接近検知】 ※オプションです。
車輛への接近を警戒できます。
※Z703,Z303には、標準装備されてます。
【衝撃検知】
衝撃を3ゾーン(3パターン)で監視し警戒できます。
*小さい衝撃には警告音で、大きい衝撃は発報音でサイレンにて威嚇
【32段階の設定】
センサの衝撃・接近・気圧・傾斜・赤外線バリアなどを、個別に感度の設定が32段階に設定出来ることにより、お客様だけのセキュリティへ設定が可能。
【自車位置確認】

車のハザードランプを点滅(5回)とチャープ音(ピッピッ)と鳴らして駐車位置をお知らせします。

【スーパーアルゴリズム機能】
各センサの組み合わせが設定できます。
(例)ベースがマイクロ波センサ(接近センサ)の場合
マイクロ波が検知している間に他のセンサが反応した場合初めて警告音を鳴らす。
確実に犯人の動きを検知するため、感度を上げても誤報の確率が非常に低いです。
【センサバイパス】
一時的にセンサを作動させない機能です。
【スリープ機能】
14日間お車のエンジンを始動させなければ、バッテリーの消費電力を抑えるためドア/トランク/ボンネット/IG
感知のみを作動させその他各センサを停止させ、待機電力を抑える機能です。
*スリーブ機能が働くとリモコンでの通信が出来なくなり、強制解除でスリープを解除していただく必要があります。
【センサ感度設定】
アンサーバックリモコンからワイドエリアマイクロ波センサ、トリプルセンサ、ショックセンサ、IRセンサ、傾斜センサの感度を設定できます。

[た行]

【2ポイントイモビライザ】
警戒中、車輛のエンジン始動を2つのイモビライザーで制限し、車輛盗難を防止できます。
【ターボタイマー機能】 ※エンジンスターター オプションが必要です。
走行時間に応じて、自動的にアフターアイドリングを行い、ターボチャージャーを冷却します。
【着信履歴】
リモコンの異常通報を聞き逃がしても、リモコン操作があるまでは4秒おきに、異常の表示とブザー音でお知らせします。
【チャープ音】
リモコン操作後お車に取り付けされたサイレンからなる確認音の名称です。
【電圧低下通知】
アーム/ディスアーム操作を行ったときに、車輛のカーバッテリーやメインユニットのバックアップ電池の電圧が低下している場合、アンサーバックリモコンへお知らせします。
【電源切断検知】
バッテリーが外されたなど、警戒中の電源切断を検知した場合はリモコンへ通報します。
【トリプルゾーン】
警告・警報感度を3段階の種類に設定することにより超高感度警告を採用。
【着信履歴】
警戒中にお車に異常があった場合、リモコンで操作するまで4秒おきに異常の表示とブザー音が鳴りお知らせしてくれます。
【通報・通知機能】 = 【アンサーバック機能】
アーム・ディスアームの作動や,お車の異常発生をリモコンにお知らせします。
【ドア開放検知】
ドアの開放を警戒できます。
*カーセキュリティON時にドアが開けられれば、サイレンが発報音をならします。
【ドアロック】
お車のドアの鍵がロックされる事
【ドアアンロック】
お車のドアの鍵が解除される事
【ドアロック/アンロック連動】
アーム/ディスアーム操作でドアのロック/アンロックを連動できます。
※アームさせずにドアロックのみを行うこともできます。
※動作に応じた作動音を鳴らすことができます。
【トランクオープン出力ポート】 ※オプションです。
リモコン操作で純正電磁トランクの解錠や施錠ができます。
*車種によっては操作できないことがあります。詳しくはシィンクプロデュースにご相談ください。
【トランク開放検知】
トランクの開放を警戒できます。
*カーセキュリティON時にトランクが開けられれば、サイレンが発報音をならします。
※車種によっては取り付けキットが必要な場合がございます。

[な行]

【乗り逃げ防止機能】
車輛の状態変化に応じて、警告→警報→イモビライザ機能が働き不正な乗り逃げを防止します。

[は行]

【ハザードフラッシュ機能】=【ハザード出力】
アーム・ディスアーム・リモートスタート・警告・警報時に車輛のハザードランプを点滅する機能です。
【バッテリー容量表示】
カーセキュリティ リモコンの電池残量を表示します。
【発報履歴】
警戒中に警報が鳴った場合、ディスアーム時にサイレン音で異常をお知らせします。
【バレーモード】
アーム操作やオートイモビライザ機能を禁止できます。
【半ドア警告機能】
エンジンOFF後、トリプルセンサがドア開→ドア閉を検知したにもかかわらず、ドアが開いている場合にサイレンを鳴らしてお知らせします。
【半ドア通知機能】
アーム時に半ドアを検知した場合、アンサーバックリモコンに通報します。
【パニック警報機能】
任意に手元のカーセキュリティリモコンで車輛の警報サイレンを鳴らすことができます。
*現在は被害現場にて、窃盗団と遭遇し怪我をされるケースも多くなっており離れた場所から遠隔操作にて、サイレンを鳴らし攪乱する目的に使う機能です。
【不正アンロック検知】
純正キーレスアダプター機能以外での解錠を警戒できます。
不正信号にてお車のロックを開ける方法にての盗難手口の警戒機能です。
*検知できない車輛があります。詳しくはシィンクプロデュースにご相談ください。
*キーレスアダプター取り付け機種のみの機能です。
【ホーン出力ポート(1系統)】  ※オプションです。
カーセキュリティのサイレンと同時に、純正クラクションも鳴らすことが可能です。
*別途リレーが必要です。
【ボンネット開放検知】
ボンネットの開放を警戒できます。
*カーセキュリティON時にボンネットが開けられれば、サイレンが発報音をならします。
【ボンネットセンサ】=【ボンネットピン】
ボンネットが開いた事を感知するセンサです。

[ま行]

【メモリ-機能】
警戒中(セキュリティON時)に車輌のバッテリーを外されても、再度バッテリーを接続した際に警戒モード(セキュリティON)に復帰します。
*警戒中にアンテナユニットを交換されても交換したユニットでは作動しませんので安心です。

[ら行]

【履歴確認】
リモコンで警報の履歴を確認できます。 
お車から離れている場合または、リモコンの受送信出来る範囲をこえている場合、サイレンが鳴っても(発報音)気がつかない時など、そのような場合はリモコンにて警報の履歴を再確認が出来ます。
【リモートスタート/ストップ】 ※オプションです。
リモコンでエンジン始動や停止ができます。
【ループセンサ検知】 ※接続については、場所によりオプション対象です。
オーディオ、ナビなどの車載品の盗難を警戒できます。

[わ行]

【1WAY】
リモコンからの送信のみの電波方式で送信1回なので、アンサーバック無しを1WAYと呼びます。
【2WAY】=【アンサーバック】
リモコンからの送信/受信の電波方式で送信/受信の2回なので、アンサーバック有りを2WAYと呼びます。
*Z705,Z305,Z105は全て2WAYリモコンになります。

リモートスタート機能 ※スタータユニット及びスタータハーネスが別途必要です。

あ行|か行|さ行|た行|な行|は行|ま行|や行|ら行|わ行

[た行]

【ターボタイマー機能】
走行時間に応じて、自動的にアフターアイドリングを行い、ターボチャージャーを徐々に冷却します。

[ら行]

【リモートスタート/ストップ】
リモコンでエンジンの始動や停止ができます。
※エンジンキーを使用してエンジンを始動している場合、リモコンでの停止はできません。
※エンジン始動/停止とアイドリング残り時間及び室内温度をアンサーバックリモコンへ通知します。

カーセキュリティ・カーオーディオに関するお問合わせやご相談

スマートフォンで今すぐ電話する

カーオーディオやその他サイトはこちら

ブログを読む

求人募集

JCB・AMEX・VISA・DC・UC・UFJ・ダイナースクラブ・マスター

株式会社セディナ(セントラルファイナンス)ショッピングローンがご利用いただけます。
株式会社オリエントコーポレーションカードローンがご利用いただけます。
株式会社アプラスパーソナルローンがご利用いただけます。

軽自動車のかーせキュリー受付も大歓迎

コンパクトカーのカーセキュリティ受付も大歓迎


ページのトップへ

最先端のカーテクノロジー 有限会社シィンクプロデュース
〒572-0077 大阪府寝屋川市点野2丁目17-2 TEL:072-830-6112 FAX:072-830-6113

copyright(c) 2005 Think Produce All rights Reserved.